この記事は、約 3分58秒で読めます。

ライトワーカー・よしおかとうじです。この度、アフィリエイターとしての顔を復活させる事にしました。

やっぱりほら、稼ぎたいじゃないですか。ライトワーカーとしてのお仕事も充実しているので不満は無いのですけれど、それにも増してやっぱりお金は好き。もちろんライトワーカーとしてのワークは「適価」でないと行けませんから(営利主義とはかけ離れるので)、何処かでやっぱりドカンと稼ぎたい、と。

稼ぎを出したいなら、収入の柱は複数が良い。

その矛先というか、まー昔アフィリエイトやっててそこそこ稼げていたので、また復活させようかな、と。

それを聞いて

「そんなの甘い! 今のお前なんて通用しない!」

と仰る熱い方もおられますが、残念、私の手法って「ひたすらコンテンツを作っていくタイプ」なんですよ。ともかくキーボードとお友達でないとどうしようも無い仕事というか。

もちろん、単にキー叩けば売り上がるって訳じゃ無いのもよく分かっています。ASP選定、商材選定、そしてキーワード探索・ライバル調査、それらがあって初めてSEOの話が出てきて、と。自分の中での流れです、これ。

まぁ幸いな事に、ライトワーカーとしてのブログがあって、そこから(スピリチュアルですけれど)独自販売も出来ている、という余裕は大きいかと思います。

WordPressに大分慣れてきたというか、寧ろプラグインの検索力が上がったお陰で、全文英語だけれど凄い安上がりなカートシステムの導入とかも出来ていますし。因みにそのカートシステムって、日本語訳されているはずなんですけれど、設定すると1行目でクリティカルエラー出して止まるので、結局英語で使っています。

と、まあ私の文章はこんな風に場当たり的で、ある意味散文のようなところがあります。無論気合い入れた記事はしっかりしますけれど、普段の記事はこのような、緩ーい感じの記事になります。

だからといってコンテンツが無い訳ではないです。コンテンツはしっかりさせながら、自分流の言説を展開する。これぞ私、よしおかとうじの得意とするところです。

アフィリエイトブログ作ってる暇があったら、商品ブログでも作れば寧ろ早いってのは分かっています。今同時進行でそれもしようと考えているところです。

ただ、やはり私の「一側面」を、ライトワーカー側からしか見ておられない方にも知ってもらいたいな、と。そうなると、このような情報発信ブログがあっても良いんじゃ無いか、という事に、結果としてなった訳です。

幸い、2012年のピーク時と比べて、稼げるチャンスは増えています。もうアメリカじゃアフィリはオワコンなんですけれど、日本では今寧ろ絶頂期、という感じになっているので、今からの参入でも決して遅くは無いな、と。別にいつ参入してもその時それぞれの苦労はあるものですから、今のタイミングで今の苦労を買って再参入、というのも楽しいかなと思っています。

因みに、過去の履歴を貼っておきます。基本的にはinfotopのアフィリエイターでしたね。アドセンスとかもやりはしましたが。

infotop 活動履歴

過去のinfotopの履歴です。ピークは相当前でしたけれどねー。

一応、この画像は「無加工」です。なんで「過去の」という事になっているかは、プロフィールページでお話ししたいと思います。

因みにライトワーカーって何?

と、アフィリエイトでガチガチの方にとってみれば、そもそもスピリチュアルなんて費用掛けてる場合じゃねー、というのが正直な所かと思います。いやいや、稼げている方ほど信心深かったりとか色々ありますよ?

でも、基本的に「経費では落ちない」スピリチュアルワークですから(例外的な手法もありますけれどね。ただ宗教法人格持ってる訳では無いので、経費処理は難しいかなと思います)、無駄な投資はしたくない、という方にはあまりお勧めはしていません。

ただこのブログもあちらのブログも繋がっているようなものですので、取りあえずリンクだけは置いておきますねー。

で、そうそう。ライトワーカーって何? って話です。

ライトワーカーは、エネルギーを扱う達人です。

自分で達人扱いするのもどうかと思いますが(苦笑)、取りあえず「普通の方よりは相当程度、エネルギーを扱え」ます。

ここで言うエネルギーには、個々人が持っているエネルギー経路であるチャクラのようなもの、中国で言う気のようなものも含まれ、大きいもので行くと神様のお持ちになられている御神徳をワーク化したものも含めます。

あなた、エネルギー的に滞っていませんか?

アフィリで「とんとん拍子」が『維持』出来ていますか?

もし両方がNoであるなら、そこには何かしらの障害があるのかも知れません。金運が足りないのか、仕事運が足りないのか。またはそれ以外の何かブロックがあるのか。

いずれのケースにしても、それに対して華麗にアプローチをする専門職が「ライトワーカー」という訳です。大体掴んで頂けましたでしょうか?

ライトワーカーだからこそ、情報商材アフィリエイトが得意

エネルギーワークって、一般の人の目には見えません。私の場合も目で見るより耳で聴く派なので、あまり超視覚は強くないです。

ライトワーカーのするワークと、情報商材の共通点があります。

それは

購入前には中身が想像付かない

ということです。

ライトワーカーのワークは場合によっては購入・施術後ですら中身が分からない事はしばしばありますが、私の場合その問題点は無くす努力をしています。

情報商材でも、最近のレターは非常に良く出来ていて、購入前でも何だか全体像が「掴めたような気がする」状態にはさせてくれます。

私もライトワーカー側で物販やったこともありますし、今も受け付けてはいるのですが、なかなかどうして、物販は面倒。

商品写真を用意したり、アフィリで売るなら口コミ書いたり調べたりして、それでようやく、サイト作成のゼロ地点に立てる。

これが迂遠で嫌なんですよ。

その点、情報商材であれば、まず自分が購入して、それを実践して、ここでまず実践記が書けまして、その上更に、商材を偉そうに高見から「レビュー」する事も出来ます。

もちろん、それ以上にもっと売り上げる、というのはこれだけではどうしようもなくて、メルマガでリストを抱え育てて、そこからドカーンと買ってもらわないとどうしようも無い話です。因みにPPCアフィリは門外漢なので分かりません。

と、まぁ、私にも得意ジャンルがありますよ、という事ですね。情報商材の販売が得意です。

昔は専ら「悩み系」「生活系」の情報商材ばかり扱っていましたが、これからはなんでもやろうと思っています。稼ぐ系にも勿論参入します。

さて、運気を自在にMAXに上げる事が出来るライトワーカーが市場参入するとどうなるか。その辺り、自分自身にも期待しています(笑)。

それでは、これより細かい話はプロフィールページにてお話ししますので、そちらをどぞー。


クリック応援、よろしくお願いいたします。m(__)m

コメントを残す

アフィリエイトの基礎】の関連記事
  • ネットビジネス=悪?|市場の狭さから来る誤解について
  • マインドセットその2:誰からも搾取をしない事。
  • アフィリエイト・マインドセット|全ては長期的売上の為に。
  • あなたは説明出来ますか? 「アフィリエイトってどんな仕事?」
  • 新しいweb展開、始めます。
この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。
アフィリエイトの基礎
ライトワーカー・よしおかとうじです。この度、アフィリエイターとしての顔を復活させる事にしました。 やっぱりほら、稼ぎたいじゃないですか。ライ...