この記事は、約 3分35秒で読めます。

さて、ここまで少し飛ばし気味にやって参りましたが、ここで少しスピードを緩めます。

当ブログですが、「四魂屋」と名付けました。スピリチュアル業界の方には割と浸透しているこの言葉ですが、インフォ業界の方・アフィリエイターの方には、あまり馴染みが無いと思いますので説明致します。

一霊四魂のもっとも一般的な解釈は、神や人には荒魂(あらみたま)・和魂(にぎみたま)・幸魂(さきみたま、さちみたま)・奇魂(くしみたま)の四つの魂があり、それら四魂を直霊(なおひ)という一つの霊がコントロールしているというものである。

和魂は調和、荒魂は活動、奇魂は霊感、幸魂は幸福を担うとされる。

勇 - 荒魂(あらみたま)
「勇」は荒魂の機能であり、前に進む力である。勇猛に前に進むだけではなく、耐え忍びコツコツとやっていく力でもある。行動力があり、外向的な人は荒魂が強い。
親 - 和魂(にぎみたま)
2つ目の魂の機能は和魂であり、親しみ交わるという力である。その機能は、1字で表現すれば「親」である。平和や調和を望み親和力の強い人は和魂が強い。
愛 - 幸魂(さきみたま、さちみたま)
3つ目の魂は幸魂であり、その機能は人を愛し育てる力である。これは、「愛」という1字で表される。思いやりや感情を大切にし、相互理解を計ろうとする人は幸魂が強い人である。
智 - 奇魂(くしみたま)
4つ目は奇魂であり、この機能は観察力、分析力、理解力などから構成される知性である。真理を求めて探究する人は、奇魂が強い。

wikipediaより

必ずしも人間が四魂を持っている、という解釈はされないようですが、私個人としては各それぞれの魂にこのような分類が出来る、という考え方をしています。

さて、その四魂を前面に出した理由。

これは至って単純なことで、アフィリエイトに限らず商売って四魂の結晶だよねー、更にアフィリは顔が見えない商売な分だけ、バックに持つ四魂の状態って大切だねー、という事で、シンプルに考えたら「四魂屋」になった、という話なだけです。

まずは基本の和魂をしっかりさせること。

四魂の基本は和魂です。神様方をお祀りする際に、基本的にはこの和魂様の状態をお祀りします。

例外的に、荒魂様をお祀りするケースはありますが、幸魂や奇魂をお祀りするケースは(私が知らないだけかもですが)まず無い、と言ったところです。

人間の骨子とも言える和魂の状態を、まずしっかりさせる。

そこでは、人と人とが適性な状態で交流する、という要素が非常に大切です。

ここまでで語ってきた、一方的な搾取やWin-Loseの関係などは、適切で無い魂の状態を育てる事になります。

まぁアフィリエイトするに当たって魂のコンディションを考える人などいないとは思います。ただ、これって結構重要なんです。ライトワーカーしているとよく分かります。

あまり実例的になると厄介なのでぼかしますが、とあるクライアント様がおられました。仮にX様としましょう。

そのX様は、とにかく言葉が乱暴。どういう意識をすればそれだけ乱暴で人をコケこなしにさげずむ事が出来るのだろう、と思ってしまうほどに、酷い言葉を使っておられました。

もちろん、きっとですが、商売の場面ではにこやかにしていたりはするんでしょう。

ですが、私がエネルギー的ビジョンで見た状態は最悪です。とにかく変なモノが憑いていたりしますし、人に騙されやすい状態を自ら誘発しているような状態でした。当然それでは商売も上手くいくはずがありません。

その方には、憑きもの祓いなどもしたりして、色々と手を打ったのですが、結局「言葉」の酷さをこちらが見るに堪えず(正直文面見てるだけで吐き気がする世界です)、こちらから全ての取引をお断りした、という結果になりました。

和魂が曇る、というのはそういう状態です。

人と上手く交われない、それが自分の言説に原因があるなどとは露も思わず、全て人のせい、人が悪い、あいつが悪いとやっていると、到底良い魂の状態も維持出来ませんし、同時に運気も逃げます。

四魂をしっかり統合させる。

基本的に四魂と言っても、魂が4つある訳ではありません。魂は1つです。

四魂の概念から行くと、「そういう側面がある」という捉え方で良いかと思います。

ここで、四魂を統合することについて、少し話します。

人間は常に、バランスの中で生きています。感情や情緒、内的反応などでもって、そのバランスが一時的に崩れる事があります。

その際、和魂の成分がしっかりしていれば、そんなに時間も掛からずに、平穏無事な状態に戻ってこられます。

けれど、その四魂の統合がある程度為されていないと、アンバランスなまましばらく滞在する事になります。

もちろん、アンバランスだからすぐ何か悪い事が起きる、という事はありませんが、常の状態では無くなるのは確かです。

感情を例に挙げて考えると、要するに怒りの感情を抱いても、さらりと受け流して平常心に戻れる人と、いつまでも怒り続けて血圧上げている人がいますね、という話です。

四魂がある程度統合されていれば、その辺りはバランスされるので、感情にいつまでも振り回され続ける、という事は少なくなります。

四魂統合は厳しいけれど、リフレッシュするのは簡単。

四魂をしっかり統合しようと思ったら、それこそ「修行」レベルの精神修練が必要です。私もそこまではしていないので、四魂のバランスは悪い方だと思います。

ただ、いつまでも感情に振り回される、という事は、私の場合はありません。リフレッシュの方法を知っているからです。

四魂のアンバランスが生じた際には、私は積極的に眠ることにしています。10分程度では足りませんが、30分~1時間程度眠ると、すっかり怒りの感情などは消えて、平常心に戻る事が出来ます。

この辺りはある意味「それぞれ」の方法があると思いますので、ご自身に合った方法を試してみて下さい。瞑想をする、バイノーラルビートで脳波を操作する、落ち着く系サプリメントを飲むなど、色々と方法はあると思います。

いずれにしても、四魂のバランス、というのは「平常」を左右する、割と重要な事項です。アンバランスが生じた際には、この記事を思い出して、四魂のバランスを図るようにしてみましょう。それだけで事態が好転することもありますよ(^^)


クリック応援、よろしくお願いいたします。m(__)m

コメントを残す

その他の話】の関連記事
  • 「四魂屋」の由来と私のアフィリエイト感
この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。
アフィリエイトの基礎
ライトワーカー・よしおかとうじです。この度、アフィリエイターとしての顔を復活させる事にしました。 やっぱりほら、稼ぎたいじゃないですか。ライ...